« お白湯を飲む習慣 | トップページ | 呪文 »

2012年12月14日 (金)

デブ飯とご馳走飯

○○を食べると体にとってもいいらしい…とTVの情報番組で放送されると、
スーパーからその食材が消える coldsweats02 と言うのを体験したことありますか?

私は、つい先日うちの近所のスーパーから
「えのき徳用2パックセット」がものの見事に完売している
と言う光景を目の当たりにしました coldsweats01
「榎氷」の効用を紹介する番組があった夕方のことです。

情報番組の視聴率の高さなのか、通販番組の7回目で電話をとる魔法というのか、
主婦の健康意識の高さなのか、実際に生活習慣病の人が多いのか…
思わずあっけにとられてしまいました(笑)が、
なんにせよ「自分にあっている健康法かな? catface 」と
興味を持ったり、試してみることは、とってもいいことだと思います happy01

「食べること」は私達が生きていく上で、とても大切なこと。
無関心でいるより、よっぽどいい事なのですが…
もっと大切にして欲しいのが、それを食べる時の「気持ちconfident」なんです。

デブ飯(でぶめし)とご馳走飯(ごちそうはん)

方やあなたの体型や健康を崩してしまうもの、
方やあなたの笑顔のエネルギーとなってくれるもの。
結果が違う2つの食事。
どっちが食べたい?…と聞かれたら、やっぱり後者でしょう。
では今日は、ご馳走飯メニューをご紹介heart04
と言っても 両者、メニューは一緒なんです。
違うのは「
食べ物を口に入れる時の気持ち」。

デブ飯
・○○なんか、飲んで忘れてやる~annoy
・疲れているときは、たくさん食べれば元気になるpunch
・何か暇だな…とりあえずお菓子食べてみよう gawk
・大好きな物は ひとりでた~くさん食べると幸せ~catface
・どんぶりは飲み物だ~sign03


…という気持ちの食事をしていると、必ず太るか体調を崩します shock
超能力者でなくても、「この一口がブタになる」と言いながら食べる食事を、
本当にそうしてしまう程の気持ちの力を誰でもが持っています。

・おいしくないお酒は老廃物の塊となって、体に染み付く=忘れられない。
・疲れているときは内臓も疲れていますから、消化吸収のいいものの方が元気になります。
・暇なら、他のことをする時間にできます。
・大好きな物は一緒に食べる人がいるともっとおいしくなります。
・どんぶりは食事です。


そうsign01私たちのエネルギーとなってくれる大切な食事に対して
ネガティブな思いで接するなんて失礼なことannoyなんです。

ご馳走飯
・今日は頑張ったから 「ご褒美beer
・疲れてるから、身体が喜ぶものを「
いただきます note
・いいアイディアが浮かぶように、「
脳の為に」糖分補給cake
・○○さんが「
喜ぶのが嬉しい」から、一緒に食べよう happy02
・この組み合わせが「
絶妙happy01

食べ物への大切な思いがあれば、
自然に過不足なく充分な量も食べ方も身についてきて
お医者様から「食事制限」なんてされずに
いつまでも、おいしく食事を楽しむことができるハズですheart04 

クリスマスパーティーや忘年会シーズン。
 
 xmas自分も含めて…Agrimony 周りの人に

・「食べて・飲んで・楽しんでればいいhappy01
・「心配いらない・すべてうまくいくから」
・「明るく考えなくっちゃ~」

…なんて口癖の人はいませんか?
その人は「アグリモニー」のタイプの人clover
かも知れません。内面の苦しみを
快活そうな仮面で隠している、どんな場合も
ユーモアのセンスを失わない人ですが、
ネガティブな状態になると、内面の暗い部分を無視して見ないようにするので、
快活を装っていた仮面が壊れると希望を失い、苦悩に陥ります。

この日本語では「本心」と名づけられたこのレメディは、アグリモニーのタイプの人が
ユーモアのセンスの奥に問題を閉じ込めてしまうのではなくて、
ユーモアのセンスを生かして、
苦しみに光をあてて取り組めるよう手助けしてくれます。

週末・年末の楽しいイベントxmas
ストレス発散!と憂さを晴らすのではなく、
純粋にうれしい・楽しい・喜びの感謝の気持ちでありますようにclover

ポチッとよろしく!           120_60_b

|

« お白湯を飲む習慣 | トップページ | 呪文 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1801521/48322207

この記事へのトラックバック一覧です: デブ飯とご馳走飯:

« お白湯を飲む習慣 | トップページ | 呪文 »